マグネティック・ライティング

マグネティック・ライティング〜伝わる文章を書いてあなたのビジネスに人が集まる方法!〜

コピーライティングを身につけて人に伝わる文章を書き、収入につなげたい人は他にいませんか?コピーライティング+ダイレクトレスポンスマーケティングの使い方を知らないと、あなたのビジネスは一向に稼げません。 あなたの商品を販売する上で最強の集客とセールス方法を基礎から無料でお伝えします。

facebookではもう新規集客は厳しい

f:id:yoshi_shimizu:20181201102827p:plain

 

いきなりですが、

facebookは、もうオワコンになりつつあるのかもしれません。

 

マーケターであり、セミナービジネスで成功している小山さんが言ってたのですが、

 

 

「ぶっちゃけますと、Facebookだけやってる人は収入を得るのが難しくなりますし、ビジネスとしてやってるなら、かなり厳しい状況になるでしょう。」

 

だそうです。

 

実際、自分もこの雰囲気は感じ取っています。

 

というのも、

新規集客が圧倒的に厳しくなってきているからです。

 

この視点に気づいている企業は、

facebook外で集客して、facebookでコミニュケーションを取る方向にシフトしています。

 

 

Facebookでの集客が難しくなっている理由として、

facebookは「村社会」というのがあります。

 

つまり、facebookはコミュニティを重要視しているという点です。

 

例えば、

最近では、FB内で自分TVというものをやる人が増えてきています。

 

FBライブを活用してお客さんをゲストに呼び、

徹子の部屋的な感じで、トークを進めていくのですが、

 

f:id:yoshi_shimizu:20181201100759j:plain

 

 

 

コメントなどに反応しているのは、

毎回同じ人というのが当たり前の状態です。

 

こういった点を見ても新規集客より、

コミュニティ化に使いやすいというのがわかります。

 

 

では何故多くの人がFacebookを使って集客をしていたのか?

 

 

理由は、facebookをビジネスで使うのが「簡単だったから」です。

 

友達申請をたくさんしましょう

イイネを増やしましょう

コメントをしましょう

挨拶しましょう

一日5投稿!

 

教えてる内容もよくよく考えれば簡単ですし、

これに便乗したFBコンサルタントがたくさん出てきました。

 

FBでビジネスが飛躍的に発展する!

 

・・ところが、今後はそうもいかなくなります。

 

facebookに関しては、利用者のほとんどが発信者側ばかりになって、

右を向いても左を向いても、販売者か起業家だらけです。

 

この状況が長く続くと、商品を買う人の割合が変わってきます。

新規商品の販売は難しくなります。

 

facebookで商品を売るなら、

必然的に稼げない起業家向けにサービス展開することになります。

(残念ながら稼げない起業家は有料で学ぶ意識が低いので、余計に売れないのですが・・・)

 

小山さん曰く、  

「育っていくメディアをずばり言うと「Youtube」や「オウンドメディア」、「Twitter」の3つです。

  

育っていくメディアの特徴は、自分がしっかりと展開すれば

それだけしっかりと大きくなる。

 

つまり、見る人が増え続けていく媒体の事を指すのです。」

 

 

 

つまり、育てれば資産となるメディアを使わないと、

今後はBtoCのビジネス展開がむずかしいということです。

 

参加者全員がfacebookの友達だった・・

facebookで集めた人ばかりだ!

購入者のほとんどがfacebookでつながっている人!

 

 という状況だとしたら、非常に危険な状態かもしれません。